フィナロイドをお勧めする理由

髪の毛が薄くなってきたと感じたり、抜け毛が増えてきたと感じたときには、その薄毛や抜け毛の原因をしっかりと把握することが重要になります。

なぜなら、薄毛にはいくつかのタイプがあり、そのタイプによって効果的な予防法や改善法が異なるからです。

たとえば、日本人の男性に多く見られる薄毛にAGAがありますが、このタイプの場合は髪の毛の抜ける原因が男性ホルモンから変性したジヒドロテストステロンというホルモンになりますので、ジヒドロテストステロンの働きを抑えることで薄毛の進行を食い止めることが何よりも重要な対策になるのです。

AGAの対策としては生活習慣の見直しや、髪に良い栄養・睡眠・運動・サプリミントなどいろいろありますが、最も効果が高いとされているのが医薬品による対策で当サイトでは管理人の体験上フィナロイドとミノキシジルタブレットの2つをお勧めしています。

では、自分の薄毛の原因をチェックするにはどうしたらよいでしょうか。
一番確実な方法は育毛専門のクリニックで検査を受けることです。

最近は血液検査によって自分の薄毛がAGAによるものなのか、それとも別の要因によるものなのか判断することが可能となっているので、気になる人は受診してみるとよいでしょう。

ただ、いきなり病院に行くのは敷居が高いと感じる人もいるでしょう。
その場合はセルフチェックでもある程度正確に薄毛のタイプを判断することができます。

まず症状からチェックする方法ですが、AGAでは薄毛が額の生え際や頭頂部、あるいはその両方から始まるのが特徴ですので、その部分から薄くなってきた場合には注意が必要です。

また、薄毛の症状が徐々に進行しているかどうかということも大切なチェックポイントです。

AGAはホルモンが原因の薄毛となるので自然に治るということはなく、放っておくと徐々に症状が進行していってしまう特徴があります。
だんだん抜け毛の量が増えているといった場合は注意しましょう。

薄毛になったのが思春期以降で、家族や親類に薄毛の人が多い場合もAGAの可能性が高くなります。
というのも、このタイプの薄毛では遺伝的な要因が他のタイプの薄毛に比べて高いという特徴があるからです。

このような項目に当てはまるかどうかで、自分の薄毛のタイプをチェックしてみましょう。